こんにちわ!

カンボジアのコンセントは、日本と形状が異なります。

旅行前に、しっかりチェックしておきましょう。

 

カンボジアの電源プラグのタイプ

カンボジアの電源プラグはA・C・SEタイプの3種類です。

 

カンボジア国内では一般的には、AタイプとCタイプがメインに使われています。

海外を旅行するのであればすべての国のタイプに対応するために、あらかじめ変換アダプターを購入しておくことをオススメします。

カンボジアの電圧

Aタイプは日本と同じ形状なのでそのまま利用可能ですが、コンセントの形状が同じでも日本と電圧が異なる場合があるため、日本の電気製品を使用する際は電圧変圧器が必要です。

カンボジアの電圧は220ボルト・50ヘルツです。

(日本は100ボルト)

 

現在の日本の一般的な電源・充電アダプタやケーブルなどは、100-240ボルトに対応しているので、その場合はそのまま利用可能です。

例えば、iPhoneやMacの充電器などは、はじめから100-240ボルトに対応しています。

ただし、電圧変換(変圧)に対応指していない電源・充電アダプタなどもありますので、お手元の充電器がカンボジアの電圧に対応しているか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

アダプタが電圧に対応していない場合は、別途変圧器が必要です。

 

関連キーワード
  • カンボジア・アンコールワットで調子が悪くなったら?日本語で対応してくれる病院と覚えておくべきこと・まとめ
  • カンボジアの言語について・この言葉を覚えておくと便利です!
  • カンボジア遺跡群の入場料・チケットの入手方法について
  • カンボジアの電源プラグ・コンセントのタイプや電圧について
  • カンボジアの料理・クメール料理をご紹介します!
  • 必見!カンボジアの入国ビザの基本情報まとめ 料金・取得方法など
おすすめの記事