こんにちわ!

カンボジアには昔々、かつての王様が造った遺跡何千個もあります。

[ad#rec2]

アンコール遺跡群のチケット

アンコール遺跡群は、ユネスコの世界遺産に1992年に登録されました。

遺跡群がある地域は約300万平方メートル、東京23区と同じぐらいの広さです。

1992年に世界遺産として登録された遺跡は、なんと99カ所もあります。

 

アンコールワット遺跡群を見学するためには、アンコールパス(Angkor Pass)と呼ばれる入場券が必要です。

入場券の種類は1日券、3日券、7日券の3タイプがあります。

  • 1日券: 37ドル
  • 3日券: 62ドル
  • 7日券: 72ドル

子供11歳までは、入場無料です。

 

チケットは当日、チケット購入ブースの建物でのみ購入可能です。

アンコールワット・ガイドツアーでは、ツアー中にチケット購入のブースまで車でご案内しますので、入手方法については心配無用です!

1日で見どころの遺跡をすべて見て回るのはとても大変ですので、3日券チケットの購入をオススメします。

 

アンコールパスで入場できる遺跡群

このチケットで入場できる遺跡群は以下のとおりです。

  • アンコールワット
  • アンコールトム (バイヨン)
  • タ・プローム遺跡
  • クバルスピアン
  • バンテアイースレイ遺跡
  • ロリュオス遺跡群
  • ベンメリア遺跡

このアンコールパスチケット1枚で、これらの遺跡には自由に入場し放題です。

その他遺跡のチケット

その他の遺跡の場合、個別にチケットが必要になる場所もあります。

  • コーケー遺跡: 10ドル
  • プリアヴィヒア: 10ドル
  • バンティチマール遺跡: 5ドル
  • サンボープレイクック遺跡: 10ドル
  • プノン・クーレン山: 20ドル

いずれも、アンコールワット・ガイドツアーのプランであればチケット購入までツアー内ですべて一緒にいたしますので、ご安心くださいね!

 

関連キーワード
  • カンボジア・アンコールワットで調子が悪くなったら?日本語で対応してくれる病院と覚えておくべきこと・まとめ
  • カンボジアの言語について・この言葉を覚えておくと便利です!
  • カンボジア遺跡群の入場料・チケットの入手方法について
  • カンボジアの電源プラグ・コンセントのタイプや電圧について
  • カンボジアの料理・クメール料理をご紹介します!
  • 必見!カンボジアの入国ビザの基本情報まとめ 料金・取得方法など
おすすめの記事