皆様、こんばんは!

カンボジアの現地 ツアーガイド のブログへようこそ
ブログを見て頂いてありがとうございます!

それでは今日二人の女の子「大学生」大人気な二つの山とベンメリア遺跡をご案内しておりました。
おもちろん、山の登るのが大変と思いますが、いい運動になると思います。
皆様ダイエットしなくても痩せっちゃうかも知らないね。(笑)

午前中の8時から出発して午後の4時までツアーです。

クバースプピアン

クバースプピアン山はバンティースレイ遺跡の近くで町から車で1時間くらいです。

クバール「川の源流の橋」という意味です。湧き水が川になって流れ始める場所にかかっている石の橋からこう名つけられました。そしてこの遺跡は建物じゃなく

て、川底などの彫刻が遺跡になっています。

プノム・コーレン山

プノムコーレン はライチの山という意味です。

山に野生のライチの木が沢山あるので、この名前がつきました。

カンボジアはどこでも雨水に頼っていますが、この山には一年中涸れない湧き水があるので聖なる山と考えられました。

ここは岩山がありm遺跡作った当時石切り場はここでした。 川の底は石です。

川底や大きいな石にはヒンズー教の三大伸のシバ伸、ビシユウ伸、ブラフマ伸の浮彫が有ります。

またとても綺麗な滝があり、観光客はここでのんびりできます。

ベンメリア遺跡「天空の城ラピュタ」

ベン・メリア遺跡は町から70キロ車で1時半掛かります。
12世紀の初めに造られて、アンコールワットと同じ時代の同じ様式で、森の中にある遺跡です。
ここは日本のアニメラピュタのような雰囲気の遺跡で、訪れる日本人観光客がとても多いです。

皆様、カンボジアへ遊びに来たら、ワンダフル現地日本語ツアーガイド、私たちにお任せください。

ご予約はこちら↓
メール: angkorwat.guidetour@gmail.com
ホームページ:アンコールワット・ワンダフル・ツアーガイド
電話番号:+85510469089

ありがとうございます

おすすめの記事